#写真にまつわるetc.

写真が趣味です!被写体→子供、日常スナップ、花、風景等です。主に富士フイルムのミラーレスカメラやライカ(フイルム)で写真を撮ってます。日常の写真やカメラ、レンズの特徴など紹介して行ければと思います。

7月の写真

弥生の森歴史公園と近江富士花緑公園にスイレンとハスを見に行きました。

いつも花はカラーで撮るけど今回はモノクロフィルムにて。

f:id:p-b-4:20190717012244j:image


f:id:p-b-4:20190717012249j:image

 

f:id:p-b-4:20190717012156j:image

バラもまだ咲いてた。


f:id:p-b-4:20190717012206j:image


f:id:p-b-4:20190717012200j:image

 

カメラ  Leica M3

フィルム  ACROS100

空晴れず

今年は梅雨入りが遅めでしたが、明けるのはいつだろう?

 

今月末には小旅行へ行くので、それまでには是非。

 

f:id:p-b-4:20190711222630j:image


f:id:p-b-4:20190711222617j:image


f:id:p-b-4:20190711222620j:image

Leica M3  ACROS100(自家現像)

現像液  microfine(1:1) 22℃  11分

 

 

話は変わりますが、今秋に富士フイルムからモノクロフィルム ACROS Ⅱが発売されるらしい。

 

ACROSの製造終了は悲しかったけど、新たに生まれ変わる令和発のモノクロフィルムが待ち遠しい。。。

蒸し暑い日々

近頃の蒸し暑さったら、、、

ホンマに体に堪えるっ!!

 

雨なら雨でヒンヤリしたら良いのですが、、、

 

多分カメラ、レンズも悲鳴をあげてるだろう。。。

 

毎日が試練です。

 

早くカラッとして欲しい、、、

 

そしてスナップ撮り歩きたい。

 

 

カメラ  Leica M3

フィルム  ultramax 400

5月くらいのかな?

↓↓↓

 

#京都スナップ


f:id:p-b-4:20190628123440j:image

 

 

f:id:p-b-4:20190628123520j:image

 


f:id:p-b-4:20190628123516j:image

 

 

 

 

#夕やけ


f:id:p-b-4:20190628123525j:image

 

以上。独り言でした。

ありがとうございます。

 

 

もりやま芦刈園

昨日は毎年この季節恒例である守山市の芦刈園に行ってきました。

 

こちらは、紫陽花メインの園になっており100種類の品種が計10000本程咲いています。

 

朝一番に到着。

デジタルはX100F、フィルムはLeica M3にフジのC200を詰めて挑んで来ました。

 

今回はX100Fで撮った分を載せます。

 

基本的にフィルム機との使い分けですが、コンデジながら簡易的にマクロ撮影をこなす本機では寄りの絵を担当してもらいました。

またシャッタースピードも速く切れるので開放付近でボケを表現したい場合にも使用。

 

撮るたびに持ち替えるのは億劫であり、ざっと園内を往復する様に歩いたので行きはデジタル。帰りはフィルム。みたいな。

 

f:id:p-b-4:20190621011500j:image

 


f:id:p-b-4:20190621011427j:image

 


f:id:p-b-4:20190621011453j:image

 


f:id:p-b-4:20190621011444j:image

 


f:id:p-b-4:20190621011433j:image

 


f:id:p-b-4:20190621011440j:image

 


f:id:p-b-4:20190621011424j:image

 


f:id:p-b-4:20190621011456j:image

 


f:id:p-b-4:20190621011421j:image

 


f:id:p-b-4:20190621011417j:image

 


f:id:p-b-4:20190621011448j:image

 


f:id:p-b-4:20190621011437j:image

 


f:id:p-b-4:20190621011430j:image

 

今年は紫陽花にとって天候がイマイチだったのか、元気の無い花が多かった様に感じます。(8.9枚目のように色褪せた感じとか、花自体が小さいとか、、、)

そういう時には、、、ということでClassicChromeのフィルムシュミレーションで、らしく撮りました。

 

関西は梅雨入りせずに雨が少ないですが、今週末から降りそうなので復活に期待しましょう!

 

FUJIFILM デジタルカメラ X100F シルバー X100F-S

FUJIFILM デジタルカメラ X100F シルバー X100F-S

 

 

それでは今回は以上になります。

ありがとうございました^_^

 

紫陽花咲く矢田寺

数年前から紫陽花の季節に行きたいと考えていた奈良県の矢田寺へ行ってきました!

 

奈良県、いや、関西屈指の紫陽花の名所であり紫陽花のボリュームが半端無かったです。

 

平日にもかかわらず人も沢山でした。

 

花も見頃を迎え、広範囲に咲いてますがしっかり手入れされてるようで、とても綺麗でした!

 

f:id:p-b-4:20190620013727j:image

 


f:id:p-b-4:20190620013649j:image

 


f:id:p-b-4:20190620013741j:image

 


f:id:p-b-4:20190620013705j:image

 


f:id:p-b-4:20190620013716j:image

 


f:id:p-b-4:20190620013731j:image

 


f:id:p-b-4:20190620013645j:image

 


f:id:p-b-4:20190620013701j:image

 


f:id:p-b-4:20190620013723j:image

 


f:id:p-b-4:20190620013738j:image

 


f:id:p-b-4:20190620013709j:image

 


f:id:p-b-4:20190620013712j:image

 


f:id:p-b-4:20190620013719j:image

 


f:id:p-b-4:20190620013652j:image

 


f:id:p-b-4:20190620013734j:image

 

写真は全てX-pro2にXF18と35f1.4と90です。F.Sは大体ベルビアで、たまに、アクロスやクラシッククロームって感じです。

 

まだまだ見頃は続きそうなので近くの方は、おススメなので足を運んでみてください。

 

今回は以上です。

ありがとうございました^_^

アレの季節

とうとう梅雨本番ですね。

 

この季節は私の身体にとっては1番堪えるらしく毎年疲れがピークに達します。

 

どちらかと言うと真夏の様に、気温は高いけど湿度は(まだ)マシな季節の方が良い様です。

 

そんな季節でも花の写真を撮る人間からすると紫陽花だけが頼りと言っても過言ではありません。(自分だけ?)

 

しばらく更新してませんでしたが、ボチボチと紫陽花など撮った写真を載せたいと思います。(今回はまだですが、)

 

f:id:p-b-4:20190618101624j:image


f:id:p-b-4:20190618101632j:image


f:id:p-b-4:20190618101636j:image


f:id:p-b-4:20190618101628j:image

 

写真全て↓

カメラ      Leica M3   

フィルム   kodak ultramax 400

 

なかなか良いフィルムだ!

 

 

f:id:p-b-4:20190618101945j:image

 

今回は以上です。

ありがとうございます!



 

 

京都で皐月(花)と言えば

詩仙堂ですね!

私の場合はですが。

 

庭園の中でも建物の中から観る額縁構図が大好物です。

 

しかも露出は鬼アンダーで屋内は真っ黒に潰します。

そこに浮かび上がる枯山水庭園の植物、石、砂を最大限に引き立てる為に、、、

 

今年は天候が合わなかったのか庭園の皐月はイマイチ花付きが良くない様に感じますが、花が少なくとも庭自体が素晴らしいので季節は関係無く本当に絵になります。

使用カメラ

X-E1 × XF14mmF2.8 ・ XF18mmF2 ・ XF60mm F2.4

             

 


f:id:p-b-4:20190608013028j:image

綺麗な真四角の額縁では無いですが、部屋のなるべく奥から撮影したかった。

 


f:id:p-b-4:20190608013015j:image

前に出て角度を付けて撮りました。

 

やはり縁側と言う事で訪れた方々が、くつろぎながら観賞する為のスペースでもあるので人気ポジションからの撮影はほどほどに移動します。

 


f:id:p-b-4:20190608013019j:image

 


f:id:p-b-4:20190608013031j:image

 


f:id:p-b-4:20190608013024j:image

 

履物が用意されてますので簡単に庭に出る事が出来ます。

 

庭には様々な植物が手入れされており、皐月だけでは終わりません。

 

f:id:p-b-4:20190608014205j:image

 


f:id:p-b-4:20190608014150j:image

 


f:id:p-b-4:20190608014158j:image

 


f:id:p-b-4:20190608014146j:image

 


f:id:p-b-4:20190608014155j:image

 


f:id:p-b-4:20190608014201j:image

 

 

最後に、いつ見てもこちらの門構えは、ひょうきんな顔にしか見えません。↓

 

f:id:p-b-4:20190608032201j:image

 

以上になります。

ありがとうございました^_^